【公園レポート】あんずの里運動公園に行ってきたよ!

スポット

こんにちは、アゲハです。

3月のある晴れた日に、子どもを連れて福津市のあんずの里公園へ行ってきました。この日はあんずの花が満開で、公園は多くの花見客で賑わっていました。早速レポートをしたいと思います。

スポンサーリンク

公園の第1駐車場に車を停めたよ

あんずの里運動公園は、国道495号線沿いの丘陵にある公園です。そのため、駐車場も上り坂の先にありました。

まず第1駐車場の様子

そしてこちらが第2駐車場の様子

 

駐車スペースは十分な広さで、車は全部で150停められます。この日は出発が遅かったので公園に駐車できるか心配でしたが、問題なく停められました。

 

公園に満開のあんずの花

駐車場から降りると早速公園に咲くあんずの花が目に飛び込んできました。

アゲハ驚き
アゲハ

まあ綺麗!

 

そしてこちらが公園の展望園地へと続く園路。

1駐車場と第2駐車場はこの園路を挟むように設置されています。

ここで展望園地へと続く階段を見て思います。

アゲハ笑顔
アゲハ

これを登るのか。

イモムシ先生苦笑い
イモムシ先生

なに甘えたこと言ってんの。アゲハより年配の人登ってるじゃん。

アゲハ驚き
アゲハ

ほんとだ! でもごめん先生、今は甘えたい。

残念ながら子どもを抱っこしたまま階段を登るという選択肢は気力的にも体力的にもなかったので、別の道を探しはじめました。

どっかに楽な道はないかな~。

アゲハ驚き
アゲハ

あった!!

 

女の子も元気に走って登っています。

開園と閉園の時刻がここで分かります。あと、奥にはペット持ち込み禁止の看板が。

まあいいや、登ります。

 

公園の子ども広場に到着

登った先には、子どもたちの好奇心をくすぐる土管の滑り台が目に飛び込んできました。

アゲハ笑顔
アゲハ

いいなあ、私も子どもの頃狭い土管の中とかタイヤの中とか段ボールとか好きだったなあ。あと、公園の滑り台に砂を積んで近所のおばちゃんに怒られたりとかしたよね。

 

イモムシ先生苦笑い
イモムシ先生

迷惑極まりないな。

滑り台に近づいてみると利用対象年齢が記載された看板が。

6歳~15歳までですか。15歳と言うと中学生ですね。残念、大人は滑られません。

滑り台の先にはこんなものも。

これ名称なんて言うんでしょう。ロープジャングルジム? ネット登り? グーグル先生に聞いても分からなかったので誰か教えてください。

もちろん、公園にはターザンロープもありましたよ。

丘陵の上の方には園児向けの滑り台や砂場もありました。奥の傾斜で草スキーもできそう。

芝生広場は解放感があってのびのびできます。

子どもたちがボール遊びやかけっこをするのにもってこいですね。レジャーシートがあれば座ってランチも楽しめます。

公園の展望園地に登ってみる

せっかくあんずの里公園に来たからには、展望からの眺めを見て帰りたい。

というわけで登ってみました。

展望からの眺めがこちらです。

アゲハ驚き
アゲハ

まっごつ綺麗か。

イモムシ先生笑顔
イモムシ先生

とても綺麗っていう意味ね。

奥に見えるのは玄海灘です。標高75mから見える景色はまさに絶景。

ちなみに、階段は全部で357段あるようです。熊本の3333の石段よりは少ないですね。

その他、展望から見える風景

そして謎の看板。

アゲハ笑顔
アゲハ

この階段を競争で駆け登るなんて苦行すぎます。

 

最後にあんずの花を見て帰る

春の訪れを満喫したところで、再びあんずの花を見て帰りました。

まご綺麗か(うっとり)

あんずの里運動公園
開園時間
41日~1031日……午前6時~午後7
111日~331日……午前9時~午後5

休園日
1229日~13(それ以外は無休)

有料施設
球場、テニスコート、多目的グラウンド

無料施設
子ども広場、芝生広場、展望園地、カブト虫の森、管理事務所、更衣室ほか

スポンサーリンク


コメント