ブログ運営しながらTwitter楽しんでいますか? 個人的にはオススメしません

体験談

ブログ執筆、楽しんでいますか?

ブログを始める前はブログ執筆と運営に意気込んでいたものの、いざ始めてみると、アクセス数がなかなか伸びなかったり、アドセンス収入が増えずに凹んだりすること、ありますよね。

イモムシ先生苦笑い
イモムシ先生

というかアゲハがそうなだけでしょ。

アゲハ驚き
アゲハ

正解です!()

 

ブロガーさんの中には、Twitterとうまく連携してブログで収益を出している方もいらっしゃいますが、中には私のようにTwitter運営が下手・苦手なブロガーさんもいるはずです。

Twitterが苦手な人にとっては、Twitterはむしろブログ運営のモチベーションを下げるツールになることもあります。

ブロガーさん向けに、Twitterと連携してブログ運営するのを勧める記事は多くあっても、勧めない記事はあまり見当たらなかったので、個人的な見解をここにまとめてみました。

スポンサーリンク

ブログと並行してTwitter運営をしていますか?

この記事を読んでくださっている方は、恐らくブログを運営している方だと思います。
あなたはブログと並行してTwitterを運営していますか?

それこそ、ググれば

  • PVを伸ばしたければTwitterとの連携は必須
  • 収益を上げるにはTwitter運営が欠かせない

というような記事は多く見かけます。

かくいう私も、それらの記事に釣られてTwitterを始めたうちのひとり。

一年以上運営してみてそれなりに楽しいことや嬉しいこともありましたが、総合的に判断すると、Twitterはやらない方が幸せだな~というのが正直な感想です。

Twitterの呟きを辞めたらブログ運営が楽しくなった

私の場合、Twitterアカウントは消さずにとっていますが、ログインするのを辞めたらブログ運営が楽しくなりました。

理由は、他人と比較せずに自分のペースでブログ運営ができるようになったからです。

Twitterをしていると、普段は繋がれない人と交流できたり有益な情報を得られたり、といいこともありますが、中には目にしたくない情報を目の当たりにしてしまうこともあるんですよね。

  • 〇ヶ月で××××PV達成しました!
  • たった〇ヶ月で収益化に成功しました!
  • 〇月の収益の内訳は~~~でした!
  • 実績0からTwitterでお仕事を得られるようになりました!
  • 開業届出しました!

ブロガーやライターでTwitterをしていると、何かのタイミングでこういう呟きを目にしてしまいますが、冷静に考えてみると、正直どれも自分にとってはどうでもいいことではないですか?

PVや収益額の公開は自慢以外の何物でもないですし、開業届なんてフリーランスである程度稼いでいれば出すのは当然です。というか出していないと確定申告もままならないし不利ですよね。

他人の運営報告や収益報告、成功話を見て不快になったり凹んだり嫉妬したりするくらいなら、いっそのことTwitterにログインするのを止めてしまった方が、気持ちよくブログを運営できると思いませんか。

Twitterを運営していた頃は、客観的に見るとどうでもいい自分の状況や他人から見ると自慢とも取れる情報を垂れ流していた自分を後に俯瞰して、「こんなことして何の意味があるんだろう」と自己嫌悪になることもありました。

ブログをTwitterと連携して運営するメリットとデメリット

ブログ運営をしながらTwitterをしていると、仲間意識が芽生えたり、Twitter経由でお仕事をいただけたりと、いいこともありますが、他人のPVや収益額に嫉妬したり凹んだり、逐一他人の状況と比べたりして嫌な気持ちになることもありますよね。

ここでは、客観的に、ブログと並行してTwitter運営をするメリットとデメリットをまとめてみました。

ブログ運営しながらTwitterをするメリット

ブログ運営しながらTwitterをするデメリット

  • ブログ仲間やフリーランス仲間ができる
  • 興味のある分野の情報を得ることができる
  • 運がよければ普段は繋がれない人と繋がれることもある
  • Twitter経由で執筆やイラストのお仕事をいただけることもある
  • 他人の成功や経験談からやる気をもらえることも
  • Twitterにハマるとブログ執筆の時間が削がれる
  • 非常識な人からフォローされ、誹謗中傷を被ることもある
  • 見たくもない情報を目の当たりにしてしまうこともある
  • 他人のPVや収益額の報告と比べてブログやTwitter運営のモチベーションが下がることも
  • フォローバックやリフォロー、ブロックのやり取りに気分を左右されると面倒

普段、家で一人で仕事をしているフリーランスや、個人事務所を借りて少人数で仕事をしているクリエイター集団にとっては、ブログ仲間やフリーランス仲間が比較的容易に作れることはTwitter運営の魅力であると言えます。

仕事の相談や情報交換ができる相手がいることは、次の仕事の獲得や仕事のモチベーションにも繋がります。

デメリットとして、他人のPVや収益額、仕事の進歩状況と比較して、ブログ執筆のモチベーションに影響が出ることは確かです。

イモムシ先生苦笑い
イモムシ先生

Twitterのフォロワー数を他人と比較して、Twitter運営に自信がなくなることもあります。

 

また、Twitterをしていると、まれに非常識な人から絡まれることもあります。そうなるとリフォローやブロックのやり取りが発生して非常に面倒です。

駆け出しのブロガーさんやフリーランスにとっては、既にできあがったTwitterの輪に入りにくいことや、それゆえ疎外感を感じてしまうこともデメリットとして挙げられるでしょう。

ブログ運営を楽しむためにTwitterをあえて見ないという選択も

Twitterの醍醐味ってなんでしょう。

リアルタイムで自分の状況を呟き、即座に他人からレスポンスが貰えること、自分の考えや立場に近い人と巡り合えること、愚痴を発散できること、共感してもらえることなど、きっと醍醐味は人それぞれです。

Twitterがリアルタイムで情報をやり取りできるラインだとしたら、ブログは、読みたい人だけが拾って読んでくれる手紙のようなものだと思います。

 

アゲハ笑顔
アゲハ

個人的には、ブログの方が押しつけがましくなく、のんびりしているので、私は好きです。

 

Twitter運営に疲れたら、きっとそれは自分だけの思考と向き合うチャンスです。Twitterにログインするのを止めてみて、ブログ執筆に勤しんでみてはいかがでしょうか。

イモムシ先生笑顔
イモムシ先生

モヤモヤしていた気持ちと思考が整理されて、ブログ執筆が楽しい、と感じられるようになるはず☆

スポンサーリンク


コメント