ルイボスティーなら有機ルイボスがおすすめ☆ 乾癬患者や妊婦にも◎!

我が家
スポンサーリンク

ルイボスティーが大好きなアゲハです、こんにちは。

ルイボスティーといえば、我が家では市販の伊藤園のヘルシールイボスティーを飲んでいました。ですが前々から有機ルイボスに興味があったので、この度楽天で購入して飲んでみました。

妊婦はもちろん、アトピー性皮膚炎や乾癬患者にもいいと聞く噂の有機栽培ルイボスティー。早速ここにレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

楽天で購入した『有機栽培ルイボスティー』

こちらが楽天で注文した有機栽培ルイボスティー。原産国は南アフリカ共和国です。

内容量は1袋につき5×50包で250g入り。1袋でヤカンに入れて煮だしができるほどたっぷり入っています。

伊藤園のヘルシールイボスティーと比べるとパッケージも大きい。

早速パッケージを開けて中身を確認。

いい香りがします。

 

伊藤園のヘルシールイボスティーと比べると1包自体は小さいです。

伊藤園のヘルシールイボスティーは13g、有機栽培ルイボスティーは15g入り。

袋は小さいけど茶葉はしっかり入っています。

『有機栽培ルイボスティー』の栄養成分・原材料名等

有機栽培ルイボスティーの栄養成分と原材料名等はこちらです。

栄養成分表(茶葉100gあたり)

熱量 0kcal
たんぱく質 7.1g
脂質 0g
炭水化物 0g
食塩相当量 0.87g
タンニン 8.66g
カリウム 345mg
カルシウム 187mg
マグネシウム 186mg
リン 61.8mg
フラボノイド 42mg
11.8mg
マンガン 54.7ppm
亜鉛 7.18ppm
2.09ppm
無水カフェイン 0g

 

有機栽培ルイボスティーの栄養成分すごくないですか。

脂質、炭水化物、カフェインは0gなのに、カリウムやカルシウム、マグネシウム、鉄なんかはばっちりあるんですよ。栄養価として。

 

妊婦さんは有機栽培ルイボスティー飲めばいいんじゃないかな。栄養成分を見ても本当におすすめです。

※ちなみに伊藤園の方にはパッケージに栄養成分が載っていないので分かりません。

 

原材料名等

名称 有機ルイボスティー
原材料名 有機ルイボス
内容量 250g(5g×50包)
原産国 南アフリカ共和国

保存は直射日光、高温多湿を避けてします。

開封後はなるべく早く使った方がいいようです。

早速『有機栽培ルイボスティー』を飲んでみた

早速、パッケージから1包取り出してヤカンに入れて煮出して飲んでみました。

できたても伊藤園のルイボスティーより香りが強いです。

ルイボスティーの香り、ほっとします。

飲んでみた感想は、香りは強いけど味はくせなく飲みやすい!

 

美味しかったので1杯目はストレートで、2杯目はレモンティーでいただきました。

有機栽培で無農薬だから安心してごくごく飲めるのがまたいいです。

『有機栽培ルイボスティー』は乾癬患者や妊婦にもおすすめ

栄養成分表を見ても分かりますが、有機栽培ルイボスティーは脂質、炭水化物、カフェイン0で一般のものよりも栄養価が高いです。

故に、栄養は必要だけど太りすぎに注意が必要な妊婦さんにおすすめです。

 

また、こちらのレビューを見ると分かりますが、アトピー性皮膚や乾癬症状の緩和にも効果が期待できます。

 

\このレビューの商品はこちら/

created by Rinker
¥721 (2020/09/22 07:47:00時点 楽天市場調べ-詳細)

 

これが本当なら、有機ルイボスティーは乾癬やアトピー性皮膚炎に悩む人の救世主ですね。

オーガニックな分、安心してたくさん飲めるし怪しげな健康食品よりずっといいです。

有機ルイボスティーは乾癬に悩む人にもおすすめなのでぜひ飲んでみてね!

 

ルイボスティーなら『有機ルイボスティー』がおすすめ!

普通のルイボスティーに比べると割高な気もしますが、無農薬な分、栽培に手がかかっているのでそれを考えれば妥当な値段です。

飲んでみてすごく美味しかったので、またリピすると思います。

しっかりした香りで味はさっぱり、くせなく飲みやすい『有機栽培ルイボスティー』。乾癬患者や妊婦にもおすすめなのでぜひ試してみてくださいね。

created by Rinker
¥721 (2020/09/22 18:43:35時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました