手作りおもちゃ☆ フェルトでポテトサラダを作ろう!

手作りおもちゃ

こんにちは。100DIYやプチプラ雑貨巡りが趣味のアゲハです。
100均の手芸コーナーでゲットしたフェルトで、相変わらずちまちまとフェルト工作を続けています。

今回作ったのは、子どものままごとやレストランごっこに使える「ポテトサラダ」。
早速作り方をシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

手作りおもちゃ・フェルトポテトサラダの材料

まずは材料の紹介です。

  • フェルトA(薄黄色)
  • フェルトB(緑色)
  • フェルトC(黄色)
  • フェルトD(オレンジ)
  • ポテトサラダの型紙(半径5㎝&半径2㎝の円形)
  • まち針
  • (緑色・黄色)
  • 手芸はさみ
  • 綿
  • ペン(チャコペン)

すみません、半径2㎝の型紙、一緒に撮り損ねてます。

手作りおもちゃステップ1.フェルトを型紙サイズにカットする

まずは、フェルトA(薄黄色)でポテトサラダに土台を作ります。
円形の型紙をまち針でセットしてペンで下書きしたあと、フェルトをカットします。

半径5㎝と半径2㎝の円はどちらもポテトサラダの土台になります。

アゲハ笑顔
アゲハ

半径5㎝の方は表側、半径2㎝の方は裏側になるよ。

手作りおもちゃステップ2.ポテトサラダの具を作る

次に、フェルトB(緑色)、フェルトC(黄色)、フェルトD(オレンジ)でポテトサラダの具を作ります。

オレンジで人参、緑でグリンピース、黄色でコーンを作ってみました。
具の大きさは、大体幅1㎝くらいでカットするとのちのち見栄えがいいです。

手作りおもちゃステップ3.土台にポテトサラダの具を縫い付ける

ポテトサラダの土台と具ができたら、緑色と黄色の糸を使って具を縫い付けていきます。


グリンピースは緑色の糸で


人参とコーンは黄色の糸で細かくなみ縫い。

イモムシ先生笑顔
イモムシ先生

乳幼児がいる場合は、誤飲の事故が起きないようにしっかり縫い付けておいてね。


縫い終わった後の表


裏側

アゲハ笑顔
アゲハ

雑だけど、大事なのは表側だから大丈夫☆

手作りおもちゃステップ4.黄色の糸で円周をなみ縫いする

具の縫い付けが終わったら、黄色の糸で土台の円周をなみ縫いします。

なみ縫いの間隔は5mmくらいにすると、仕上がりが綺麗になるのでおすすめです。

手作りおもちゃステップ5.糸を引っ張って中に綿を入れる

円周のなみ縫いが終わったら、糸を切らずにそのままキュッと引っ張って、穴の中に綿を入れます。

いい感じに膨らんだら、糸を長めに切って間結びします。

手作りおもちゃステップ6.半径2㎝の円で裏側を閉じて完成!

仕上げに、半径2㎝の円を被せて綿を隠します。


裏側はかがり縫いで縫合


綺麗に綿が隠れました。

ひっくり返すと、こんな感じに。

夫

お饅頭?

アゲハ驚き
アゲハ

いやいや、ちゃんとポテトサラダですから!(笑)

 

おかずカップや銀紙で包めば、ポテトサラダの完成です。

アゲハ笑顔
アゲハ

他のおかずと組み合わせるとおいしそうに見えるね。

スポンサーリンク


コメント