グルテンフリー☆ 米粉チョコバナナパウンドケーキの作り方

我が家
スポンサーリンク

グルテンフリーな食生活にハマっているアゲハです、こんにちは。

グルテンとは、小麦に含まれるたんぱく質「グルテニン」と「グリアジン」が合わさってできたもの。

小麦粉の代わりに米粉を使うことで、胃腸と肌に優しいグルテンなしのスイーツを作ることができます。

今回は、米粉でチョコバナナパウンドケーキを作ってみました!

早速、作り方を紹介します。

スポンサーリンク

米粉チョコバナナパウンドケーキの材料

米粉チョコバナナパウンドケーキに必要な材料です。

・米粉……100g
・ベーキングパウダー……4g
・卵……1
・はちみつ……60g
・豆乳……大さじ2.5
・米油……大さじ2
・塩……ひとつまみ
・バナナ……1
・ビターチョコ……15g

前回のパウンドケーキは卵を2個使いましたが、今回は卵1個で作ってみました。それでも美味しくできたので、卵は1個で十分です。

チョコについてはお好きなチョコをお使いください。

甘党派の方は、ビターチョコの代わりにミルクチョコを使ってみてくださいね。

米粉チョコバナナパウンドケーキの作り方

米粉パウンドケーキの応用編です。

材料を混ぜて焼くだけなので簡単です。

ステップ1.米粉とベーキングパウダーを混ぜる

ボウルに米粉とベーキングパウダーを入れて、泡だて器でかくはんします(A)

ステップ2.卵とはちみつを混ぜる

別のボウルに卵とはちみつを入れて、泡だて器でよく混ぜ合わせます。

ステップ3.米油と塩を入れて混ぜる

卵とはちみつを混ぜ合わせたら、米油と塩を入れてよく混ぜ合わせます(B)

ステップ4.バナナとチョコを混ぜる

別のボウルにバナナをちぎってフォークでつぶします。

バナナをつぶしたら、チョコを刻んで入れ、軽く混ぜ合わせます(C)

チョコのかたちは残しておいた方が食感が楽しめて美味しいです。

混ぜすぎるとチョコが溶けちゃいます。

ステップ5.(A)と(B)を合わせて豆乳を入れて混ぜる

(A)(B)を入れて混ぜ、豆乳を入れてよく混ぜ合わせます(D)

ステップ6.(D)に(C)を入れて混ぜる

(D)(C)を入れてゴムベラでざっくり混ぜ合わせます。

ステップ7.型に生地を流し入れる

パウンドケーキ型にクッキングシートを敷き、生地を流し入れます。

生地を入れたら、台に23回トントンと落とし空気を抜きます。

ステップ8.180℃のオーブンで焼く

180℃に余熱しておいたオーブンに入れて30分焼けば完成です。

おいしそうに焼けました。

パウンドケーキの型があれば大抵のケーキはおいしく焼けるのでありがたい!

 

バナナはしっとり、チョコはザクザクしていて美味しいです。

バナナとチョコの相性は間違いありませんね。

冷蔵庫で冷やすともっとおいしいよ。

米粉チョコバナナパウンドケーキまとめ

バナナとチョコを投入するまえの段階で、よく米粉と卵を混ぜ合わせておくとふわふわとしたおいしい生地ができます。

チョコは溶けないように粗く刻んでおくことと混ぜすぎないことがコツです。

砂糖の代わりに体内でアルカリ性に代わるはちみつと使うと体への負担が少なくて済みます。

しっとりとザクザクの食感が楽しい米粉のチョコバナナパウンドケーキ、簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました