生協・グリーンコープの野菜セットで野菜コロッケを作ってみたよ!

我が家のあれこれ

アゲハです、こんにちは。

生協のグリーンコープからお試しで「野菜セット」が届いたので、それらの野菜で野菜コロッケを作ってみました。今回は、生協のグリーンコープを知らない方のためにも、野菜コロッケレポートとともにグリーンコープの魅力を紹介します!

スポンサーリンク

生協・グリーンコープってなに?

グリーンコープとは、九州・中国・関西地方で展開している生協(生活協同組合)のことです。

グリーンコープの公式サイトによれば、協同組合は14の生協+約40万の組合員から成り立っていると言います。

健康志向の母親たちの想いから発足したグループで、安心・安全にこだわった食品作りや子育て支援に力を入れているのが特徴です。食品に関しては、遺伝子組換えに反対しており、注文カタログには遺伝子組換え食品の表示がされています。子育て支援については、社会福祉法人グリーンコープとして、福岡や熊本で保育園の運営を行っています。

 

生協・グリーンコープの野菜セットで野菜コロッケを作ってみた!

子どもの散歩の最中に、グリーンコープの営業さんから話しかけられたのがきっかけで、グリーンコープのお試しセットを取り寄せてみました。

頼んだのはこちらの「野菜セット」。

人参、じゃがいも、玉ねぎと特性マヨネーズのセットです。

スーパーの野菜と比較してみると、生協の野菜はひとつひとつがとにかくでかい。

グリーンコープを信じて品種改良によるものでなければ、肥やしがよく、いい環境で育っている証拠でしょう。

カレーや肉じゃがもいいかなと思いましたが、今回はコロッケを作ることに。

みじん切りの玉ねぎとひき肉を炒めて、好みの野菜・ふかしたじゃがいもと合わせたら、調味料を入れてまぜまぜ。

コロッケのたねのかたちを整えて、小麦粉、卵、パン粉の順につけて

温めた油の中にイン。(この辺りはテキトーです)

両面にきつね色がついたら出して、千切りしていたキャベツに盛り付ければ完成です。

なかなか美味しそうにできました。

グリーンコープの特性マヨネーズも忘れずに乗せて、トマトと一緒にいただきます。

 

生協・グリーンコープの野菜セットの味は? 正直な感想

グリーンコープの人参、じゃがいも、玉ねぎ、マヨネーズはどれも新鮮で甘みがあって美味しかったです。

どれも有機肥料で育てられ、化学合成農薬をできるだけ使わずに作られているだけあって安心して食べられました。

具体的には、

  • 人参はほんのり甘みがあり、皮ごと食べられた
  • じゃがいもはホクホクしていて本当に「じゃがいも~!」という味がした
  • 玉ねぎも甘みがあり、美味しかった

 

こんな感じです。

余談ですが、玉ねぎは調理中、あまり目に沁みずに調理できました。

 

生協・グリーンコープのメリット・デメリット

グリーンコープのメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

デメリット

  • 妊婦さんや0歳児育児中の家庭は申し込みから1年間は手数料がかからない
  • 個別に宅配してくれるので、仕事や育児で忙しいママの負担が減る
  • 化学合成肥料を抑えた新鮮な野菜を安全に食べられる&子どもに安心してあげられる
  • 班配(3人以上)やペア配(2)があり、これを利用すれば手数料がかからない
  • カタログ閲覧&注文は、紙・ウェブの両方から可能
  • 月に35万注文すれば配達手数料がタダ
  • 個別宅配の場合は、400800円の手数料がかかる
  • 入会金や年会費はないが、出資金(初回1,0003,000)がかかる。出資金は毎月ひと口3001,000円の増資システムをとっている。ただし、脱退する場合は出資金が返ってくる。

妊婦さんや0歳児のいる家庭には手数料がかからないのはグリーンコープのメリットですね。

また、月齢の低い赤ちゃんがいるママは簡単に外出できないので、個配サービスがあるのも嬉しいです。

デメリットとしては、個別宅配の手数料があげられるでしょう。出資金については、組合の運営資金として使用されます。

 

生協・グリーンコープ加入に迷ったら、まずはお試しセット!

グリーンコープの魅力は、リーズナブルな価格で安心・安全な食品が取り寄せられるところです。

仕事や育児で忙しいママや、スーパーが近くにない家庭には特におすすめです。

グリーンコープが気になったら、まずはお試しセットを頼んでみるのもいいですね。

イモムシ先生笑顔
イモムシ先生

勧誘も強いられないので安心です。

グリーンコープの公式HPはこちら

スポンサーリンク


コメント