100均材料でビニール傘をリメイク! 味気ないビニール傘をアニマル風に

我が家のあれこれ

こんにちは。100均パトロールや100均DIYが好きなアゲハです。

梅雨明けが待ち遠しいジメジメと蒸し暑いこの時期、皆さんいかがお過ごしですか?

梅雨と言えば、雨。雨と言えば、傘。というわけで、100均でゲットしたビニール傘とカサペタステッカーでオリジナルの傘作りにチャレンジしてみました。

※この記事は寄稿記事の焼き増しです。

スポンサーリンク

100均DIY! ビニール傘リメイクに使用した材料

ビニール傘リメイクに使った材料は次の4アイテムです。

  1. 透明のビニール傘(100均セリア)
  2. カサペタステッカー×2(100均セリア)
  3. 油性マーカー・黒(100均セリア)
  4. マスキングスティックシール(100均セリア)

今回の材料も全て100均で揃えました。

100均材料を使ったビニール傘リメイクの手順!

透明ビニール傘はそのままだと味気ないので、100均でゲットしたカサペタステッカーと油性マーカーとマステでプチリメイクします。

作業手順としては、

1ビニール傘にカサペタステッカーを貼る

2ビニール傘に油性マーカーでラインを引く

3マスキングステックシールをビニール傘の持ち手に貼る

この3ステップで行きます。

 

100均リメイク開始! 味気ないビニール傘をアニマル風に!

では早速リメイクに入りましょう。

まずは、ビニール傘に100均のカサペタステッカーを貼っていきます。ステッカーは雨で剥がれないよう内側から貼り付けます。ステッカーはガーゼハンカチなどで傘のほこりを拭き取った後に貼ると綺麗に貼れますよ。

全体に貼り付けるとこんな風に可愛くなりました。

もう少し可愛くしたいので、次は100均の油性マーカーでラインを引いていきます。

油性マーカーも雨で流れ落ちるとマズいので、傘の内側からラインを引きます。

一度塗りだと薄いので、二~三度塗りがベストです。

マーカーが終わったら、最後の仕上げに100均のマステで傘の玉止め部分をデコレーションします。

持ち手部分全てをマステでデコるのもアリですが、私は握りやすくシンプルにしたかったのでワンポイントに付けました。

そうして完成したリメイク傘がこちら。

カサペタステッカーのぱんだ可愛い。油性マーカー・黒との相性も良さげです。

持ち手の玉止め部分はマステでデコるだけで随分おしゃれになりました。持ち手も持ちやすくていい感じです。

 

100均DIY・ビニール傘リメイクまとめ

そのままでも使える安くて便利なビニール傘ですが、安いだけに盗難に合うこともしばしばですよね。100均材料でビニール傘をリメイクしてオリジナルの傘を作れば、間違って取られることも少なくなるはず。

材料は全て100均で揃うので、気になった方はビニール傘リメイクにぜひ挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク


コメント