ダイソー「イージーシーラー」の実力とは? 便利グッズを検証してみた!

我が家のあれこれ

100均グッズに目がないアゲハです。どうもこんにちは。

実は、前々から気になっていたダイソーの便利グッズ「イージーシーラー」を先日購入。以前テレビでも紹介されたことのある商品ですが、正直、実用性に関しては「ほんとに使えるの?」と半信半疑でした。が、使ってみるとこれが本当に便利で使えること!

せっかくなので、ここで紹介させてください。

スポンサーリンク

ダイソー便利グッズ 「イージーシーラー」の使い方

こちらがその「イージーシーラー」。開封したお菓子や粉物の袋口を密封できる便利グッズです。

構造としてはホチキスのようなかたちをしています。

黒い部分は安全カバーで、回転させると発熱部が見える仕組み。

別売りの単3アルカリ乾電池を2本セットして、閉じたい袋口をこれで挟んでスライドして使います。

 

使用できる素材

パッケージ裏の取り扱い説明書に、「イージーシーラー」でシーリングできる素材が記載されています。

シーリングできる素材は以下のとおりです。

  • アルミ蒸着袋
  • ポリエチレン
  • ポリプロピレン
  • 塩化ビニル

※いずれも袋の厚みが0.1mmまでのものに限る

 

使用上・使用後の注意点

  • 1分以上の使用は高温になり危険なのでやめる
  • 1分以上使用した場合は、最低でも5分以上置いてから使用する
  • 発熱部を直接指で押して使用しない
  • 子供の手の届かないところで使用する
  • 使った後は発熱部が押されないよう、安全カバーをしてから保管する

 

手入れ時の注意点

  • 火傷しないよう、手入れは電池を抜いてから行う
  • 本体や発熱部は十分に絞ったふきんで拭く
  • くれぐれもシンナーやベンジンで汚れを拭き取らない

 

ダイソー便利グッズ 「イージーシーラー」を早速使ってみた!

それでは早速、「イージーシーラー」を使ってみましょう。

使い方は上項で説明したとおり、イージーシーラーで開封後の袋口を挟んでスライドさせるだけです。

開封したお菓子の袋口を挟んで、発熱部が温まるよう約3秒間押してから

スライドします。

イージーシーラーを使った後の袋口を確認してみると、ご覧のとおり、お菓子の袋が密封されていました。

お菓子袋を逆さまにしても中身がこぼれません。

熱で密封できるのは本当で便利。閉じた袋口をよく見てみると、結構溶けていました。説明書のとおり、1分以上の使用は控えるべきでしょう。

 

ダイソー便利グッズ「イージーシーラー」のまとめ

商品名のとおり、簡単に密封できるのは本当でした。

これがあれば開封後のお菓子を衛生的に保管できて便利ですね。お菓子も美味しく食べられること間違いなしです。

ダイソーのキッチングッズの中でも超おすすめなので、まだ使ったことがない方はぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク


コメント